読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Barber Rabbitt1988

調布市内で営業しておりますBarber Rabbittのブログです!

今月の連休のお知らせ

お世話になっております。

いよいよ師走に入りましたね!最近、風邪だの、インフルエンザだのが流行り始めているとのこと。皆様どうかお体ご自愛下さいませ。さて今月の連休は、12(月)13(火)19(月)20(火)でございます。また、26(月)はお休みでございます。以上、宜しくお願い致します。

f:id:BarberRabbitt:20161205191325j:plain

 

広告を非表示にする

年末・年始のお知らせ

お世話になっております。

年末・年始の営業予定のお知らせを致します。年末は12/31(土)まで営業致します。なお、12/28(水)~31(土)の4日間は、すべてご予約にての営業とさせて頂きます。年始は1/1(日)~3(火)までお休み致します。4(水)より営業致します。(4日のみ短縮営業となります。)以上、宜しくお願い申し上げます。

ラーメン・スープレックス25

先日、横浜の赤レンガ倉庫へ買い物に行った時、フードコートの崎陽軒のメニューにあった「豚トロラーメン」を頼んでみました。崎陽軒といえば、言わずもがなシューマイが有名ですよね!!その崎陽軒が出しているという此のラーメンに興味を持ったという次第なのです!同時に、サンマーメンもメニューにあったので、どっちにしよーかなー?と思ったのですが、メニューの、あまりの肉厚あふれる写真に目が釘付けになってしまったのです!

f:id:BarberRabbitt:20161121192602j:plain

チンゲン菜が入ってますね。ちなみに筆者は、かつてロイホのメニューにあった「パーコー麺」が大好物で、その中にチンゲン菜が入っていて、絶妙なハーモニーを演出していたことを記憶します。おおっ?オマケに?シューマイが2ヶ付いてきました。(写真右下)トロォーっとした豚肉は、若干゛甘苦く゛感じられ、如何にも「薬味然」としていて、チョッピリ嬉しくなりました^ ^スープとか麺やらは、普通の感じでした。ただ、もう少し全てがアツアツだったらなーと感じました。今回のは全体的にぬるかったので。(> <)熱いものは熱く出す!!と!!セテ デリスィユ!

 

 

 

広告を非表示にする

バターでご飯(ラーメン・スープレックス24)

先日の「くるまやらーめんT・H」店に続き、「くるまやらーめんH・S」店を訪れてみました。なんかここの味噌ラーメンにハマりそうで・・・・。マジで美味しいんですよぉ。「否っ!!今日こそバターをスープに溶かして食べるぞっ」という意気込みを胸に秘め、「味噌バター」を注文したのです!

f:id:BarberRabbitt:20161022051214j:plain

おおおーっ!!バターだ!ついに来たぞってかんじです!誇らしげに各具の上に君臨せんとするその姿!ムフフフーッ、しかし「君」はもうすぐスープの中なのだゾ・・・・と思っていた時、店員サンが「あのぉ・・、ライスが無料で付きますけど。」ヌッ?ライスか・・・。こう思った瞬間、心の中の悪魔の炎が燃え上がりました。「ようし、バターでご飯だな・・・」そうです、「君」はまたしてもスープの中に溶かされることなく、なんとご飯の上に展開されることになったのです!!

f:id:BarberRabbitt:20161022054001j:plain

こうして「君」は醤油とゴハンに゛溶かされながら゛筆者の口中に運ばれたのでした。すんごく美味しかったですヨ。中学生~高校生の時には、けっこうな頻度で食べてましたね。懐かしさもチョッピリ感じながら味わいました。つ・・・次こそは完璧に味噌バターを!!と心に誓うのでした・・・・。ウーン!?ホントかよ?

ラーメン・スープレックス23

1年ぶりに「くるまやラーメンT・H店」を再訪してきました。名物の味噌ラーメンを食べにです!この度は、「味噌コーンラーメン」をチョイス。と、言いますのも去年の来店時に「味噌バター」をチョイスしたまでは良かったのですが、バターをスープの中に溶かすのを我慢できず、バターだけを先に口中に投じてしまうという、何故か意味のない微妙な失態が、変なトラウマになって心のどこかに潜んでいたからなのです。(毎度大袈裟な表現をお許し下さい!!m(_ _)m)

f:id:BarberRabbitt:20161015073629j:plain

もやしが入ってますね。コーンも多い・・・・。濃厚そのものの味噌ラーメンのスープに非常に良く合っていると思います。くるまやラーメンの好きなところは、「普通」でも麺の量が多めで全体的にボリューミーに感じるところにあります。しかも麺をすべて食べ尽くした後も、スープを愛おしく感じながらレンゲで少し啜るのであります。(これがまた飽きないんだな!)嗚呼!また来た時には是非とも食べてみたい!という一杯でございました!!80年代に初めて食べた此の味噌ラーメン。変わらぬ美味しさを提供してくれてます。あ、そうそうバラエテーに富んだ王道の70s~80sのCDを久しぶりに製作してみました!お楽しみに!!

広告を非表示にする

ラーメン・スープレックス22

先日に訪れた昭島の「大和家」には、お好みで入れ放題の「刻み玉ネギ」というものがテーブルの上にありました。なんでも以前からのお客さんの多くのリクエストに応えたものらしいです。ん?はて?玉ネギ・・・・刻み・・・そういえば八王子系のラーメンに入ってたりしましたっけ?興味をそそった筆者は、さっそく食べてみることにしました。まづ、レンゲに掬った「スープ+刻み玉ネギ」を啜ります。次におもむろに刻み玉ネギを直接麺の上に投下し、「刻み玉ネギ+麺」を思いっきりかっ喰らう。これらを3セットくらい繰り返し食べてみました。いやぁ、これはイイ!非常に大和家の醤油豚骨ラーメンの味わいにハマりました!ネギ好きにはたまりません!\(^o^)/「ミスター葱男」を自称する筆者としては、これまた大満足というものでした!また行って食べよう!

ラーメン・スープレックス21

先日、せい家三鷹店再食してきました。メニューはいつもの「ほうれん草・大盛り」ですが、味の好みのほうは、今回は「固め・濃いめ」にしてみました。筆者は以前、何軒かの家系ラーメン店で衝撃的な事実を目撃したのです。それは、あるお客さんがお店の人に好みを注文を申告するとき、「味コメ(濃いめの意味)ねっ!」とか、また別の店では「チョイコメ(濃いめ)でねっ!」といった塩梅に申告していたのです!なるほど・・・「濃いめ」という文句をさらに短縮し「コメ」として呼ぶ・・・ウーム!かなり「通的」な響きです!トレビアン!しかも、「チョイ」という設定に至っては、よっぽどその店のご主人か店員サンがお客さんの好みを相当知っていないと出来ない所業であると感じたのであります!!

f:id:BarberRabbitt:20160928200417j:plain

今回筆者も「固め・味濃いめ」というセリフの時、いよいよ「味濃いめ」のほうを「あ・・・味コメ・・・!」って店員サンに申してみたかったんですが、周りの空気の見えない「何か」を感じ、止めることにしました(* *;でも・・・いつかは必ず・・・と心に誓うのでした。

ちなみにこのあと例によって、さらにレン草トッピング追加¥100別盛をして美味しく完食したのでありました!

 

 

広告を非表示にする